公益社団法人 福岡県青少年育成県民会議
基本方針

 福岡県青少年育成県民会議は、昭和41年12月に設立されて以来、県下の青少年育成団体の中核として、県民の皆様をはじめ、県及び市町村の協力、支援のもと、青少年健全育成事業を推進して、設立50周年を迎えたところである。
 平成29年度は、近年の青少年を取り巻く社会、経済環境の変化に適切に対応することを基本に、国際的な視野を持って地域で活躍する若者を「ふくおか未来人財」として育成する福岡県と連携し、新たな決意のもと、総合的な県民運動を積極的に展開する。

具体的には、

 1 地域に根ざした青少年健全育成運動に取り組んでいる市町村民会議と緊密な連携を図るとともに、助言等の支援を行う。

 2 青少年健全育成運動の活性化を図り、青少年から大人までが参加する「目に見える活動」を展開するとともに、当該運動の担い手としての青少年育成リーダー、ボランティア、アドバイザー等の育成活動を推進する。

 3 子どもの成長・人格形成の最も基本的な場である「家庭」、「地域」を大切にし、家庭の教育機能の充実を図る。

 4 青少年健全育成に関する情報収集を図り、県民、育成団体への積極的な情報発信を行う。

事業内容の体系化

1 青少年関係団体等の活動支援連携事業

⑴ 青少年育成市町村民会議の活動支援・連携

○ 活動推進費の助成

○ 市町村民会議・青少年育成運動推進指導員・青少年育成指導者等合同研修会の開催

平成30年3月<予定> 研修及び情報交換

⑵ 地区協議会の活動支援

○ 活動推進費の助成

⑶ 青少年関係団体等の顕彰

⑷ 福岡県青少年育成アドバイザー連絡協議会の活動支援

○ 活動推進費の助成

2 青少年健全育成事業

⑴ 少年の主張福岡県大会

○ 平成29年9月2日(土) 北九州市 ウェルとばた 大ホール

中学生から「少年の主張」作文を募集し、審査のうえ15人程度が県大会で発表

⑵ 少年の野外学習事業

○ 平成29年8月2日(水)~6日(日)熊本県天草市

青年スタッフの指導による小学校5・6年生、中学生を対象にした野外学習を行う

⑶ 福岡県民さわやかマラソン大会(実行委員会主催)

○ 平成29年11月26日(日) 海の中道海浜公園(福岡市)

小学生から一般まで学年別に競技

⑷ 青少年囲碁交流事業(実行委員会主催)

○ 福岡県大会  平成29年8月下旬(福岡市)<予定>

○ 中国江蘇省交流大会(江蘇省)

⑸ 青少年育成指導者研修会 平成29年12月(福岡市)<予定>

⑹ 青少年体験学習活動ボランティア養成事業

3 健全な家庭づくり推進事業

⑴ 「家庭の日」「オアシス運動」の推進

○ 地域への実践活動普及

○ 作品募集  平成29年8月1日~9月15日

○ 最優秀作品・優秀作品の表彰・展示(アクロス福岡・県庁ロビー)

⑵ 親子教室事業

○ 親子教室を開催する青少年市町村民会議を指定し、活動費を助成

○ 新規指定 2市町村

○ 指定継続 みやま市(2年次)、小郡市(3年次)

⑶ 乳幼児教育研修会

○ 平成30年2月(予定)

基調講演、実践事例発表、研究討議

⑷ より良い親子関係講座事業

○ よりよい親子関係講座を開催する青少年市町村民会議を指定し、活動費を助成

4 青少年健全育成運動広報啓発事業

⑴ 広報紙「若いなかま」の発行

○ 年3回(7月、11月、3月)各4,500部

⑵ 広報活動

○ 期日 平成30年2月

○ 場所 県庁ロビー

○ 内容 県民会議各事業のパネル展

少年の主張、少年の野外学習事業のビデオ放映、ポスター・作文の最優秀作品、優秀作品の展示、啓発リーフレット、啓発物品の配付

⑶ 記念誌の発行

⑷ 各種啓発資料の発行

○ 少年の主張発表文集、野外学習報告書、県民会議・市町村民会議事業実施状況、広報啓発リーフレット その他

⑸ 県民会議ホームページの更新

⑹ 報道機関への資料提供

5 その他

⑴ 国主催の研修等への参加

⑵ 関係団体の会議等への参加